顧客の信頼を獲得し、
自分を買ってもらえるような営業へ。

R.I
株式会社シノケンプロデュース
アパート事業本部 営業部 主任
2017年入社

前職はアパレル業界に勤めており、お客様と話をするなかで物を売る個人営業に面白さを感じていた。しかしいくら成果を上げても給与に反映されず、より実力が評価される環境でスキルアップし、結果を出していきたいと思い、シノケンに入社。電話でしっかり顧客の話を聞いて、一人一人を大事にすることで信頼を獲得し、成果を上げてきた。そんな彼がなぜシノケンに惹かれたのか。

個人営業だからこそ、自分を信頼して買ってもらう。
個人営業だからこそ、自分を信頼して買ってもらう。

営業だからこそ、自分を信頼して買ってもらう。

前職はアパレルで販売を4年間やっていました。理由としては老若男女色々な人に対して、話をするなかで物を売るという営業に楽しさを感じていたからです。しかしいくら売って成果を上げても給与には反映されませんでした。そこで、実力が評価される環境で働きたいと思い、転職を考え始めました。転職では営業を軸に、人材派遣、人材の経営コンサルタント、リクルーティングアドバイザーを見ていました。営業が個人相手か法人相手か考えたときに、目の前の人が決裁者であって欲しいと思い、個人営業に絞りました。自分を信頼してもらったら決断していただけるのは個人営業のよさだと考えています。
そのなかでシノケンを知ったのは、転職アドバイザーの人に未経験からでもやっていけて、成果が反映される環境ということですすめられたからです。面接では、「簡単に結果が出るわけではないし、覚えることも多いから大変だよ」とか「本当にやっていけるの」など、やりがいだけでなく大変なことも教えて頂き、自分のキャリアについて真剣に考えてくれていると感じましたし、覚悟も出来ました。そこで営業として今後も成長し、代わりのきかない人になりたい、自分じゃなきゃ買わなかったと言われる仕事をしていきたいと思いました。

チーム制の温かさ、周りのサポートで今の自分がいる。
チーム制の温かさ、周りのサポートで今の自分がいる。

チーム制の温かさ、周りのサポートで今の自分がいる。

最初は電話をかけるのも初めてで何を話していいかわからなくなるほど緊張しました。知識もなかったので本当にきつかったです。ただシノケンの営業はチーム制になっていて、周りからサポートして貰える環境であり、なんとか一本とらせてあげようという温かさを感じました。
こうして今ではお客様に合わせて対応できるようになりました。営業の際は、お客様が自分に向けて電話をかけてくれたと思えるようになり、しっかりお客様の話を聞き、そこで聞いた話をもとに、どうやったらお客様と話を弾ませられるかなと考えながらプラスαで資料を準備したり、必要になりそうな知識を習得したりしていきます。
ベースはシノケンのシステムと会社説明で、さらに会話の中で聞かれたことに答えていく、相手の興味があるところを詳しく説明するようにしていくことが信頼の獲得につながっていくと考えています。また商談のときに、お客様の求めている資料をちゃんと作れているとか、メールには即レスポンスを返すとかそういった当たり前のことができていることも信頼の獲得には重要だと考えています。

今後は周りを巻き込みリードする存在になりたい。
今後は周りを巻き込みリードする存在になりたい。

今後は周りを巻き込みリードする存在になりたい。

前までは成果を上げるためには自分が頑張ればよい、と思っていました。しかし今ではチームとかグループで協力し合いながら周りとうまくできない人では生き残っていけないと考えるようになりました。今後周りを巻き込んで仕事ができるような人になれたらと思います。
個人としては、社内でトップセールスを目指したいです。個人として数字を出せるようになり、その先のフェーズとして会社が大きくなったときに、別の部署とか任されるようなことになれればいいと思います。
そして成果を出していくためにはものじゃなくて自分を買って貰う、ということを意識していきたいです。自分を信頼してもらって「あなたが良いっていうなら買います」っていってもらえたら嬉しいです。